ページトップへ戻る
  • 終わりの見えない新型コロナウィルス。傍らに癒しの人工クラゲはいかがですか?
  • 読み物
  • 終わりの見えない新型コロナウィルス。傍らに癒しの人工クラゲはいかがですか?

終わりの見えない新型コロナウィルス。傍らに癒しの人工クラゲはいかがですか?

2020年5月18日 お知らせ ニュース 介護レク

終わりの見えない新型コロナウィルス。傍らに癒しの人工クラゲはいかがですか?

まさかの偶然から生まれた、本物と変わらない癒しを与えてくれる人工クラゲ、「月のクラゲ」がクラウドファンディング“Makuake”にて限定20セット先行販売中です。

 

【限定20セット】いつまでも眺めていたくなる、 人工クラゲをインテリアに

 

この人工クラゲは、ハイドロゲルという本物に非常に近い素材で作られており、水槽内で水流を与えることで動きまで本物に近づけることに成功しています。

リアルなクラゲは世話もなかなかに大変ですが、こちらは電源を入れるだけで幻想的な光に包まれてユラユラと泳ぐあのクラゲを見事に再現。

ただ眺めているだけでなんとも言えない気持ちにさせてくれて、日々の疲れ、特に今は新型コロナウィルス感染防止のための自粛続きの毎日に、やわらかい癒しを与えてくれます。

2020-05-12 (2)

お部屋のインテリアとしてはもちろん、バーや介護施設、病院、マンションのエントランスなど、そこに置くだけで人々の気持ちを癒してくれることでしょう。

 

山形大学工学部が海洋ロボットを研究する中で偶然生まれたこの人工クラゲ。商品化と販売をNDソフトウェアが実施することとなり、先行20セットをクラウドファンディングにて広く購入者を募っています。

2020-05-12

すでに新聞やネットニュースでも紹介をされましたので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、NDソフトウェア本社(山形県南陽市)のロビーにも展示されていますので、もしご興味あればぜひ一度その目でお確かめください。