ページトップへ戻る
  • 先が見えない今だからこそ、備蓄品の検討をしませんか?
  • 読み物
  • 先が見えない今だからこそ、備蓄品の検討をしませんか?

先が見えない今だからこそ、備蓄品の検討をしませんか?

2020年5月18日 おすすめ コラム 高齢者の食事

先が見えない今だからこそ、備蓄品の検討をしませんか?

全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス。感染拡大防止の対策として、外出の自粛や人との接触を極力避けるため、出勤時間をずらしたり、テレワークを行う企業も増えてきました。

しかしこれに伴い、業界問わずさまざまな企業が事業停止あるいは事業を縮小せざるを得なくなってきています。介護業界も普段と同じレベルの介護サービスを提供できるか難しくなってきただけでなく、介護施設に食事を提供する委託企業がいつ事業停止をするかわからず、在宅要請等により調理師が出社できなくなる可能性もあります。

 

今後、先が見えない状況で、利用者の健康を維持するバランスの良い美味しい食事を安定して提供するため、介護事業所の備蓄用として冷凍弁当やレトルト食品のご注文、お問い合わせが増えてきました。また、マスクをはじめとする日用品の買い占めにより、ウェットティッシュなども手に入りにくい状況もあり、今後も品薄状態に陥る可能性もあるため、入浴が難しい利用者の身体を拭く使い捨ての介護用大判ウェットタオルの備蓄もおすすめです。

 

■冷凍弁当

bestlunch_092

ほのぼのGOの冷凍弁当は、栄養面はもちろん、国産の具材を使い国内の工場で作られているため、利用者の皆様に安心して提供できます。和洋中と豊富なメニューのバリエーションで飽きが来ないだけではなく、ふつうの柔らかさの「ふつう食」、噛む力が弱くなった方向けの「やわらか食」、飲み込みが難しくなった方におすすめの「ムース食」の3種類の食感のお弁当をご用意しているため、利用者ひとりひとりに合ったお弁当を選ぶことができます。

「お弁当だから、味とか油分はどうなんだろう……」と不安に思う部分もあるかと思いますが、高齢者の方には特に気になる塩分や油分も控えめで、味にもこだわって作られているため、美味しく適切な栄養を補給することができます。

気になるけど今すぐには、という方向けにも、無料のトライアルセットで試食ができますので、お気軽にお申し込みください。

 

 ■防災食・非常食

BS10_合成_170822

ほのぼのGOで取り扱う非常食は、調理の手間を省くことはもちろんのこと、非常時向けの備蓄食として優れており、UAA製法で作られているため、常温での保管でも5年以上の長期保存が可能です。

非常食といえばバリエーションが少ないといったイメージがありますが、本商品は定番のカレーを筆頭に、サバの味噌煮や肉じゃが、ハンバーグ、バウムクーヘンまで通常の食事メニューと変わらない豊富な品揃えで、災害時でも美味しい食事を楽しむことができます。また、フリーズドライ製法により美味しいうどんやラーメンをお湯を注ぐだけですぐ食べられます。耐熱受け皿とスプーンも付いているため、洗い物の手間も省けます。

ライフラインが止まった場合でも、開封してそのまま食べることができる商品も多数ありますので、今回の非常事態のような、いざという時のためにはうってつけです。

 ■大判ウェットタオル

ptr

ptr

介護向けに作られたウェットタオルは、利用者だけではなく、介護する方の負担を減らせるよう開発されています。抗菌処理済みのため衛生的でデリケートゾーンにも最適。レーヨン不織布を採用しているため柔らかい触り心地なのに厚手のため非常に丈夫。また、エンボス加工を施すことによって、布おしぼりと遜色ないボリュームで利用者の身体をくまなく丁寧に拭くことができ、利用者も介護士も負担なく使うことができます。

使い捨てだとどうしてもコストが気になるところではありますが、使い回しのタオルと比べて感染症のリスクが大幅に減り、洗濯や保管といった手間をかける人件費もカットすることができるため、総合的に見ると大きなコストダウンも見込めます。

身体を拭く大判清拭タオル以外にも、手を拭くだけにも使えるおしぼりもあるため、用途で使い分けも可能です。

 

現状の収束に目処が立たず、先行きが不安ではありますが、今後悪化していくと考えられる事態に備え、備蓄用品としてお役立てください。

 

 

 

各商品の詳細はこちら

冷凍弁当

防災食・非常食

ウェットタオル