ページトップへ戻る

利用規約

ほのぼのGO 会員規定 (旧規定名 保険外サービス.com 会員規定)


山形県南陽市和田3369番地
エヌ・デーソフトウェア株式会社
実施日 平成28年7月22日
最終改定日 平成30年5月1日

第1条(総則・規定の適用)
  1. 当社は、https://honobono-go.net/ でアクセスできるインターネット上の設備に本サイトを設置します。
  2. 本サイトの名称は、『ほのぼのGO』とします。
  3. 入会希望者は、会員規定に基づき、本サイトへの入会申込みをするものとします。
  4. 会員は、会員規定に基づき、当社と利用契約を締結して、本サイトを利用するものとします。
  5. 会員が本サイト内で当社が販売する商品を購入する場合、当社と会員の間の売買契約には、別途定める『ほのぼのGO 売買規定』の各条項が契約条件として適用されるものとします。
  6. 会員規定において、条項番号で他の条項の参照をする場合、参照先の規定の名称が明記されていない限り、当該参照は、会員規定の条項の参照とします。

第2条(定義)
会員規定において使用する用語は、各々、次の各号に定める定義により解釈するものとします。
  1. 「当社」とは、エヌ・デーソフトウェア株式会社をいうものとします。
  2. 「会員規定」とは、この『ほのぼのGO 会員規定』をいうものとします。
  3. 「関連規定」とは、当社が本サイトで提供する個別の売買、サービス提供等の取引に適用するため制定する個別の諸規定をいうものとします。
  4. 「本サイト」とは、当社が、介護保険サービス事業者向けに保険外サービスに関する物品、サービス又は情報を提供、媒介するために、インターネット上で運営する会員制のウェブサイトをいうものとします。
  5. 「入会希望者」とは、本サイトの会員資格を希望する者をいうものとします。
  6. 「会員」とは、会員規定に基づく有効な会員資格を有する者をいうものとします。
  7. 「利用契約」とは、本サイトを利用するために会員が当社と締結する本サイトの利用契約をいうものとします。
  8. 「登録情報」とは、当社が会員に申告を求める本サイト運営に必要な会員の情報をいうものとします。
  9. 「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業・団体、総会屋、社会運動・政治活動標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる反社会的な勢力をいうものとします。

第3条(通知)
  1. 当社は、会員から当社に対する通知を、当社が定める方法でのみ受け付けるものとします。
  2. 当社は、当社から会員に対する通知を、本サイトへの表示、電子メール、FAXその他、当社が適切と判断する通知方法で行うことができるものとします。
  3. 当社は、前項の通知を発信した(本サイトによる通知の場合は、当社が本サイトに通知を掲載した)翌日に会員に通知が到着したと見なすことができるものとします。

第4条(規定の変更)
  1. 当社は、当社の都合により、いつにでも会員規定及び関連規定等の規定の変更を行うことができるものとします。
  2. 当社は、前項の変更を行う場合、会員に通知します。
  3. 前項の通知を受けた会員は、変更内容を承諾できない場合、通知が到達した日から1ヶ月以内に当社に対して異議申し立てをするものとします。
  4. 当社は、前項の異議申し立てがなかった場合、通知の時点をもって、会員が規定の変更を承諾したと見なし、当該変更が会員と当社との間で有効に効力を有するものとします。
  5. 当社は、第3項の異議申し立てを受けた場合、1ヶ月間を協議期間として、異議申し立てをした会員と協議を行うものとします。この場合、会員は、当社が承諾した場合を除き、当社と協議をしている事実、その内容及びその結果を他の会員に開示してはならないものとします。
  6. 前項の協議期間が満了するまでに、当社と会員の間で協議の結論に関する合意が整った場合、かかる合意を書面で確認するものとします。尚、当該合意は、他の会員と当社との関係には影響を及ぼさないものとします。
  7. 第5項の協議期間が満了するまでに、当社と会員の間で協議の結論に関する合意が整わなかった場合、協議期間の満了をもって、会員は退会するものとします。
  8. 当社は、規定の変更、前項に基づく退会に関して、会員に生じた損害に責任を負わないものとします。

第5条(利用契約)
利用契約は、会員が入会により会員資格を取得した時点で有効に成立し、会員が退会により会員資格を喪失した時点で終了し、失効します。

第6条(入会)
  1. 入会希望者は、会員規定の全てに同意した上、当社所定の入会申込書に登録情報及びその他必要事項を記入捺印の上、当社に届け出ることにより本サイトの入会申込みができるものとします。入会希望者は、当社が入会を承諾する通知を行った時点から、会員資格を取得するものとします。
  2. 当社は、自らの裁量により、入会申込みの諾否を決めることができるものとし、入会希望者が次の各号の何れかの事由に該当する場合は、入会を拒絶することができるものとします。当社は、この場合であってもその理由を開示する義務を負わないものとします。
    1. 当社に提供した登録情報の全部又は一部に虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人の何れかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    3. 第18条(反社会的勢力の排除)各項の義務に違反していると認められた場合
    4. 入会希望者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    5. 第13条(会員資格の停止・強制退会)第1項各号に該当する者又は過去該当したことがある者(当該条項に定める措置を受けたことがある者は当然に含まれます)
    6. その他、当社が入会に適さないと判断した場合
  3. 当社は、前項で入会申込みを拒絶したことによって、入会希望者に生じた損害に責任を負わないものとします。
  4. 当社と会員の利用契約は、会員による会員資格の取得時に成立し、会員は会員規定の各条項に基づき、本サイトを利用することができるものとします。

第7条(会員ID・パスワード)
  1. 当社は、入会を承諾した会員に対して、本サイトにおいて一意な会員ID及びパスワードが記載された通知書を交付するものとします。
  2. 当社は、前項の通知書の交付をもって、前条(入会)第1項における入会を承諾する通知に代えることができるものとします。
  3. 会員は、会員ID及びパスワードを厳重に管理するものとし、これらの管理及び使用について一切の責任を負うものとします。
  4. 会員ID及びパスワードの正しい組み合わせに基づきなされた申込み、契約、解約その他一切の行為については、これを会員自身が行ったか否か、会員の過失の有無、当社による予見可能性の有無を問わず、会員は一切の責任を負うものとします。
  5. 会員は、会員ID及びパスワードを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買、質入れ等如何なる処分もしてはならないものとします。
  6. 会員は、会員ID及びパスワードが盗用され、又は第三者に使用されるなどして、その秘密性が失われた場合、若しくはそのおそれがある場合には、直ちに当社に連絡し、当社の指示に従うものとします。

第8条(登録情報の変更)
  1. 会員は、自らの登録情報に変更が生じた場合、当社所定の変更通知書に登録情報及びその他必要事項を記入捺印の上、遅滞なく当社に届け出るものとします。
  2. 前項の場合、変更された登録情報は当社が承認した時点で有効になるものとします。
  3. 当社は、会員が第1項の手続きの履行を遅滞し又は履行しなかったことにより、会員に生じた損害に責任を負わないものとします。

第9条(退会)
  1. 会員は、本サイトからの退会を希望する場合、当社所定の退会通知書に必要事項を記入捺印の上、当社に届け出るものとします。
  2. 前項の場合、当社が退会通知書を受理した日が属する月の月末日をもって、会員の会員資格は失効し、当社との利用契約が終了するものとします。
  3. 当社は、会員が第1項の手続きの履行を遅滞し又は履行しなかったことにより、会員に生じた損害に責任を負わないものとします。

第10条(利用環境の整備)
  1. 会員及び入会希望者は、本サイトの利用環境(コンピュータ、プリンタ、オペレーティングシステム、インターネット接続サービス等を含みますが、これらに限りません)を、自らの責任と費用にて整備、維持するものとします。
  2. 本サイトの利用環境の要件は、当社所定の通りとします。
  3. 当社は、会員が利用環境にかかる事由により、本サイトの利用において生じた損害に責任を負わないものとします。

第11条(利用時間)
  1. 会員は、本サイトを週7日、1日24時間使用することができるものとします。
  2. 次の各号の何れかに該当する場合には、本サイトの全部又は一部が中断することがあります。当社は、これらの場合、会員に事前に通知する努力を行うものとしますが、緊急の場合や会員に事前通知ができない場合は、この限りでないものとします。
    1. 本サイトを構成するコンピュータ・システムの点検又は保守作業を行う場合
    2. コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、その他天災地変などの不可抗力により本サイトの運営ができなくなった場合
    4. その他、当社が運営の停止又は中断が必要と判断した場合
  3. 当社は、本サイトが無停止であることを如何なる場合でも保証せず、本サイトの利用の中断によって会員に生じた損害に責任を負わないものとします。

第12条(禁止行為)
  1. 会員は、次の各号の何れかに該当する行為を行ってはならないものとします。
    1. 法令に違反する行為、犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    2. 当社、他の会員又は第三者になりすます行為
    3. 当社、他の会員若しくは第三者の権利を侵害し又は損害を与える行為
    4. 本サイトを不正に利用した宣伝、広告、勧誘又は営業行為
    5. 本サイトの円滑な運営を妨げる行為
    6. リバースエンジニアリング、コンピュータウィルスの送信、その他セキュリティ侵害行為
    7. 次の(イ)乃至(ヌ)を含む、不適切な情報を送信する行為
      1. (イ)過度に暴力的な情報
      2. (ロ)コンピュータウィルスその他の有害なコンピュータプログラムを含む情報
      3. (ハ)当社、他の会員若しくは第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
      4. (ニ)過度にわいせつな表現を含む情報
      5. (ホ)差別を助長する表現を含む情報
      6. (ヘ)自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
      7. (ト)薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
      8. (チ)反社会的な表現を含む情報
      9. (リ)チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
      10. (ヌ)他の会員又は第三者に不快感を与える表現を含む情報
    8. その他、会員規定及び関連規定に違反する行為
    9. 前各号の行為を直接若しくは間接に惹起し又は容易にする行為
    10. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 会員が当社の責によらない事由により他の会員若しくは第三者からの請求又は紛争の提起を受けた場合、事由の如何を問わず、自らの責任と費用にてこれらを全て処理解決し、当社に一切の迷惑をかけてはならないものとします。
  3. 会員が当社の責によらない事由により当社、他の会員又は第三者に損害を与えた場合、これを賠償しなければならないものとします。

第13条(会員資格の停止・強制退会)
  1. 当社は、会員が、次の各号の何れかに該当した場合、催告又は履行の提供を要さず、自らの選択で、当該会員の会員資格を停止し又は当該会員を強制退会させることができるものとします。
    1. 会員規定又は関連規定の条項の何れかに違反した場合
    2. 会員規定又は関連規定の禁止行為の何れかを行った場合
    3. 登録情報の何れかが虚偽であることが判明した場合
    4. 当社に対する債務の履行を一回でも遅滞し又は不能となった場合
    5. 破産、民事再生、会社更生若しくは特別清算の手続き又は類似の手続きを開始する申立てがあった場合
    6. 自ら振り出し若しくは引き受けた手形又は小切手について不渡りの処分を受けた場合
    7. 手形交換所又は銀行の取引停止処分を受けた場合
    8. 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    9. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    10. 所在が2週間以上不明となった場合
    11. 第6条(入会)第2項各号の何れかに該当した場合
    12. その他、会員に相応しくないと当社が判断する相当の事由があった場合
  2. 当社は、会員資格を停止した会員をいつにでも強制退会させることができるものとします。
  3. 当社が会員を強制退会させた場合、その時点をもって会員の会員資格は失効し、当社との利用契約が終了するものとします。
  4. 当社は、会員資格の停止又は強制退会によって、会員に生じた損害に責任を負わないものとします。

第14条(本サイトの変更又は廃止)
  1. 当社は、会員に通知することなく、いつにでも本サイトの全部又は一部を変更することができるものとします。
  2. 当社は、1ヶ月前に会員に通知することによって、いつにでも本サイトの全部又は一部を廃止することができるものとします。
  3. 当社が本サイトを廃止した場合、その時点で全ての会員の会員資格が失効し、当社との利用契約が終了するものとします。
  4. 当社は、前各項により、会員に生じた損害に責任を負わないものとします。

第15条(費用の負担)
  1. 本サイトの利用料は、商品の購入等、有料コンテンツの利用に基づく費用を除き、無償とします。
  2. 会員は、本サイトにおける商品の購入等、有料コンテンツの利用をした場合、当社に対する金銭の支払債務が発生するものとします。
  3. 前項の場合、有料コンテンツの利用に伴う消費税相当額(消費税及び地方消費税を含みます)は、会員の負担とします。
  4. 会員は、次の各号の何れかに該当した場合、期限の利益を失い、当社に対して負っている金銭の支払債務を直ちに全額履行しなければならないものとします。
    1. 第2項の支払債務の履行を一度でも遅滞した場合
    2. 退会した場合
    3. 会員資格の停止又は強制退会の処分を受けた場合
  5. 会員は、第2項の支払債務の履行を遅滞した場合、その履行期限の翌日から実際の完済日までの日数に応じて、当該支払債務に対する年率14.6%に相当する遅延損害金を日割り計算の上、当社に支払うものとします。
  6. 当社は、履行期限が到来した第2項の支払債務について、会員の支払った額が当該債務の全額を消滅させるに足りない場合、当社が適当と認める順序により、充当する債務を指定することができるものとします。
  7. 当社は、会員に対する当社の権利及び財産を保全、回復するために必要と認める措置をとり、そのために費用(弁護士費用その他経費で合理的なものを含みます)を要した場合、これを当該会員に請求することができるものとします。
  8. 会員は、会員規定及び関連規定に基づく自らの債務の履行に関する費用を負担するものとします。

第16条(権利の帰属)
  1. 本サイトを構成するコンテンツ、プログラムその他の無体財産に関する著作権その他あらゆる権利は、当社に帰属するか、又は当社が本サイトの運営を目的として第三者から正当に使用許諾を得ております。会員は、これらの如何なる権利も取得せず、また、本サイトを利用するために真に必要な範囲を超え、実施又は利用許諾されるものではないものとします。
  2. 当社は、会員が本サイトに送信した如何なるデータについても、事前に会員の承諾を得ることなく、自由に利用できるものとします。
  3. 会員は前項のデータについて、著作権が発生する場合であっても、著作者人格権を行使しないものとします。

第17条(免責)
  1. 当社は、本サイト上のコンテンツについて、その完全性、正確性、適切性、有用性、特定目的への適合性の保証について、責任を負わないものとします。
  2. 会員は、インターネットやコンピュータプログラム等、高度な複雑性を有し、かつ、品質の保証が困難な技術の組合せにより構成されるオンラインサービスの一般的性質として、無停止であることや、セキュリティホールの不存在、通信の到達可能性、到達速度等、本サイトに瑕疵がないことの保証が困難であることを理解します。従って、当社は、自らの故意又は重過失による場合を除き、本サイトの瑕疵により会員に生じた損害に責任を負わないものとします。
  3. 当社が本サイト上で提供する商品又はサービスは、現実的に提供されているものをその全てとします。当社は、将来提供されるべき商品又はサービスを予告した場合であっても、当該商品又はサービスの実現について、責任を負わないものとします。
  4. 当社は、その他、会員規定及び関連規定で当社を免責した事項について、責任を負わないものとします。

第18条(反社会的勢力の排除)
  1. 当社、会員及び入会希望者は、自ら、自らの子会社及び関連会社、並びにこれらの役員(名称の如何を問わず、経営及び事業に支配力を有する者をいいます)・従業員が、次の各号の何れにも該当しないことを誓約するものとします。
    1. 反社会的勢力であること
    2. 反社会的勢力が出資、融資、取引その他の関係を通じて、自らの事業活動に支配的な影響力を有すること
    3. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    4. 反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    5. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与していると認められる関係を有すること
    6. その他、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 当社、会員及び入会希望者は、本サイトの如何なる利用も反社会的勢力の運営に資することがないこと、又はその活動を助長するおそれがないことを誓約するものとします。
  3. 当社、会員及び入会希望者は、次の各号の如何なる行為も行わないものとします。
    1. 反社会的勢力を利用し、又は反社会的勢力に対して資金、便宜の提供若しくは出資等の関与をする等、反社会的勢力と関係を持つこと
    2. 自ら、自らの子会社、関連会社若しくは業務従事者又は第三者を利用して次の(イ)乃至(ハ)の何れかに該当する行為を行うこと
      1. (イ)事実に反し、自らが反社会的勢力である旨を伝え、又は関係団体若しくは関係者が反社会的勢力である旨を伝えるなどすること
      2. (ロ)相手方の名誉や信用等を毀損し、又は毀損するおそれのある行為をすること
      3. (ハ)相手方の業務を妨害し、又は妨害するおそれのある行為をすること
    3. 詐術、暴力的行為又は脅迫的言辞を用いるなどすること
  4. 会員は、当社が前各項に違反した場合、直ちに退会し、会員が被った損害がある場合、これを当社に請求することができるものとします。

第19条(情報の取扱い)
  1. 会員及び入会希望者は、本サイトの利用上知り得た情報を第三者に開示若しくは漏洩してはならず、又は本サイトの利用以外の目的に使用してはならないものとします。
  2. 当社は、会員又は入会希望者の情報を、別途定める『ほのぼのGO 情報セキュリティ規定』に基づき、取扱うものとします。
  3. 当社は、会員から請求があった場合であっても、本サイトのアクセスログ、利用状況、構成、所在地、その他本サイト上の如何なる情報も開示又は提供する義務を負わないものとします。

第20条(再委託)
  1. 当社は、本サイトの運営上必要となる自らの業務の全部又は一部を、会員の事前の承諾を得ることなく第三者に再委託することができるものとします。
  2. 当社は、前項に基づき、本サイトの運営上必要となる自らの業務の全部又は一部を再委託する場合といえども、会員規定上に定める自らの義務を免れないものとします。
  3. 当社が必要と認めた場合、再委託のために必要な範囲に限り、会員の事前の承諾を得ることなく会員の秘密情報を再委託先に開示できることを会員は承諾します。この場合、当社は再委託先に対して会員規定に基づく当社の秘密保持義務と同等の義務を負わせるものとします。

第21条(権利義務の譲渡禁止)
会員は、当社の書面による事前の承諾なく、会員規定に基づく権利若しくは義務について、第三者に対する譲渡、承継、担保設定又はその他の処分をすることはできないものとします。

第22条(存続条項)
会員が退会した後であっても、第3条(通知)、第7条(会員ID・パスワード)第3項、同第4項、同第5項、第12条(禁止行為)第2項、同第3項、第16条(権利の帰属)、第17条(免責)、第19条(情報の取扱い)、第21条(権利義務の譲渡禁止)、本条、第23条(その他雑則)は、なお効力を有するものとします。

第23条(その他雑則)
  1. 会員規定の解釈は日本語で行うものとし、日本法のみをその準拠法とします。
  2. 当社及び会員は、会員規定の解釈又は会員規定に定めのない事項に関する疑義が生じた場合、信義誠実の原則に則って協議し、円満な解決を図るものとします。
  3. 会員規定に関連して提起された一切の訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

平成30年5月14日改定
本サイトの名称変更に伴い、この規定の名称を「保険外サービス.com 会員規定」から「ほのぼのGO 会員規定」に変更しました。




【関連規定】
ほのぼのGO 売買規定
(旧規定名 保険外サービス.com 売買規定)

山形県南陽市和田3369番地
エヌ・デーソフトウェア株式会社
実施日 平成28年7月15日
最終改定日 平成30年5月1日

第1条(総則)
  1. 売買規定は、会員が本サイトで当社から商品を購入する場合に当社と締結する売買契約に適用される共通的条件を定めるものとします。
  2. 売買規定において、条項番号等で他の条項の参照をする場合、参照先の規定の名称が明記されていない限り、当該参照は、売買規定の条項の参照とします。

第2条(定義)
売買規定において使用する用語は、次の各号に定める定義により解釈するものとします。但し、次の各号に定義がない用語については、会員規定(『ほのぼのGO 会員規定』)の定義を準用します。
  1. 「売買規定」とは、会員規定の関連規定であるこの『ほのぼのGO 売買規定』をいうものとします。
  2. 「売買契約」とは、会員が本サイトで当社から商品を購入する場合に、当社と締結する個別の売買契約をいうものとします。
  3. 「目的物」とは、売買契約の目的物として当社が会員に納入する商品をいうものとします。
  4. 「代金」とは、個別の売買契約における全ての売買代金をいうものとします。

第3条(売買契約の成立)
  1. 会員は、本サイトにおいて当社が販売する商品の種類、数量を指定し、当社に所定の方法で注文することによって、当社に当該商品の売買の申込みをすることができるものとします。
  2. 当社は、会員が前項の注文をした時点で、前項の申込みが瑕疵なく行われたと見なすものとします。
  3. 当社は、第1項の申込みを承諾する場合は、出荷予定日及び納入予定日を通知するものとします。この通知をもって、会員が当社に申込みした売買契約は有効に成立するものとします。
  4. 当社は、会員が次の各号の何れかの事由に該当する場合は、申込みを拒絶することができるものとします。
    1. 会員が過去に会員規定、売買規定その他関連規定に一度でも違反したことがある場合
    2. 会員の当社に対する未払債務が、当社が会員に設定した与信額を超えた場合
    3. 会員が売買規定の定め以外の条件付きで当社に売買契約の申込みをした場合
    4. その他、会員の申込みを拒絶する相当の事由がある場合
  5. 当社は、前項で申込みを拒絶したことによって、会員に生じた損害に責任を負わないものとします。
  6. 会員は、事由の如何を問わず、売買契約の申込みの取り消し、成立済の売買契約の変更及び解約はできないものとします。

第4条(転売)
  1. 会員は、目的物を第三者に対して非独占的に転売することができるものとします。
  2. 前項の場合、会員は第三者への転売について、法令の定め及び官公庁等の規制、指示等に従うことを含め、独立した事業者として全ての責任を負うものとします。
  3. 当社は、会員が目的物を第三者に対して転売することに関する責任を負わないものとします。

第5条(出荷)
当社は、申込みの承諾時に会員に通知した納入予定日に間に合うよう、出荷予定日に当社所定の荷姿で商品を登録情報で預かっている会員の事業所の所在地に出荷するものとします。

第6条(引渡し)
  1. 会員は、納入予定日に目的物が納入場所に到達しなかった場合、直ちに当社に通知するものとします。この場合、目的物を実際に受領した日をもって目的物の引渡しが完了するものとします。
  2. 当社は、前項の通知を受けずに、納入予定日の翌日が経過した場合、目的物の引渡しが納入予定日に完了したと見なすことができるものとします。
  3. 会員は、目的物の引渡し完了から3日以内に、目的物の種類、数量、状態等が注文に適合し、瑕疵がないことの検査を行うものとし、検査の結果が不合格である場合、直ちに当社に通知するものとします。
  4. 当社は、次の各号の何れかに該当した時点をもって目的物が全て検査に合格したものと見なすことができるものとします。この場合、目的物に注文との不適合又は瑕疵が存在した場合であっても、当社は次項の対応を行う義務を負わないものとします。
    1. 前項の通知を受けずに、目的物の引渡し完了から3日が経過した時点
    2. 会員が目的物を一部であっても消費した時点
  5. 当社は、自らの責めに帰すべき事由により第3項の検査が不合格となった場合、自らの選択により、目的物の修理、部品の交換、代品との交換又は代金の減額の何れかの対応を行うものとします。
  6. 会員は、過納物又は当社が前項に基づき返品を認めた目的物がある場合、返品までの期間、善良なる管理者の注意をもってこれを保管するものとします。
  7. 当社が目的物の引渡しについて負うべき責任は、前各項をもって全てとします。

第7条(返品不可)
目的物は、過納物又は当社が前条(引渡し)に基づき返品を認めたもの以外、返品をすることはできないものとします。

第8条(代金の請求・支払)
  1. 当社は、毎月の月末日に当月に出荷が完了した売買契約の代金を締切り集計した上、会員に請求します。
  2. 会員は、前項の締切日の翌月末日を支払期日として請求された代金を当社に支払うものとします。尚、月末日が金融機関の休業日に該当する場合は、その直前の営業日を支払期日とします。
  3. 代金の支払方法は、現金の一括銀行振込のみとします。尚、支払先の金融機関及び口座情報は、当社が請求書で指定するものとします。
  4. 前項の支払に要する振込手数料は、会員が負担するものとします。

第9条(所有権)
  1. 目的物の所有権は、会員が代金の支払を完済した時点で、当社から会員に移転するものとします。
  2. 前項は、所有権移転前の目的物を会員が第三者に転売することを妨げるものではないものとします。

第10条(任意処分)
  1. 当社は、会員が当社への代金の支払を遅滞した場合、会員の在庫となっている目的物を引き揚げることができ、会員はこれを妨害し又は拒むことができないものとします。
  2. 当社は、いつにでも、前項の目的物を自らの計算で任意処分した上、その代金をもって会員に対する損害賠償債権を含む一切の債権の弁済に充当し、不足額があるときは会員に請求できるものとします。
  3. 当社は、会員が不当に目的物の引渡しを拒み又は遅らせた場合も、前項を準用できるものとします。

第11条(危険負担)
  1. 目的物の引渡し前に会員の責によらず発生した目的物の滅失、毀損、減量、変質その他の損害は、当社の負担とします。
  2. 目的物の引渡し後に当社の責によらず発生した目的物の滅失、毀損、減量、変質その他の損害は、会員の負担とします。

第12条(瑕疵担保)
  1. 会員が、目的物の引渡しを受けた日から6ヶ月以内に目的物に隠れたる瑕疵があることを発見し、当社にその旨を書面で直ちに請求した場合、当社は自らの選択により無償で目的物の修理、部品の交換、代品との交換又は代金の減額の何れかの対応を行うものとします。
  2. 前項をもって、当社が引渡し後の目的物について負うべき瑕疵担保責任の全てとします。
  3. 会員は、次の各号の何れかに該当する場合、当社に前項の請求を行うことができないものとします。
    1. 第6条(引渡し)第3項の検査で容易に発見し得た瑕疵であった場合
    2. 瑕疵が生じた目的物が一部でも消費されていた場合
    3. その他、引渡し後に当社の責によらず発生した瑕疵であった場合

第13条(禁止行為)
  1. 会員は、次の各号の何れかに該当する行為を行ってはならないものとします。
    1. 代金の支払を一度でも遅滞し又は行わないこと
    2. その他、売買規定に違反する行為
  2. 当社は、会員が前項に該当した場合、いつにでも会員規定第13条(会員資格の停止・強制退会)に基づき、当該会員の会員資格を停止し又は強制退会させることができるものとします。

第14条(免責)
当社は、天災地変、戦争、内乱、暴動、法令の改廃・制定、公権力による命令・処分、労働争議、輸送機関・通信回線の事故、その他当社の合理的な支配を超えた不可抗力による売買契約の全部若しくは一部の履行の遅滞又は不能について、会員に生じた損害に責任を負わないものとします。

第15条(存続条項・規定変更の効力)
  1. 売買規定の変更、会員資格の停止又は退会の効果は、当社と会員との間で当該事由が発生した以後に締結された売買契約から有効とし、当該事由が発生する前に成立済の売買契約には影響を及ぼさないものとします。
  2. 会員の退会により、当社との利用契約が終了した後であっても、成立済の売買契約はなお有効に効力を有するものとします。
  3. 当社は、会員の会員資格を停止し又は会員を強制退会させた場合、前項に係らず、直ちに会員との間で成立済の売買契約全てを解除し、解除により当社が被った損害を会員に請求できるものとします。

平成30年5月14日改定
本サイトの名称変更に伴い、この規定の名称を「保険外サービス.com 売買規定」から「ほのぼのGO 売買規定」に変更しました。




【関連規定】
ほのぼのGO 情報セキュリティ規定
(旧規定名 保険外サービス.com 情報セキュリティ規定)


山形県南陽市和田3369番地
エヌ・デーソフトウェア株式会社
実施日 平成28年7月15日
最終改定日 平成30年5月1日

第1条(総則)
  1. 情報セキュリティ規定は、会員情報の取扱いについて定めます。
  2. 情報セキュリティ規定において、条項番号等で他の条項の参照をする場合、参照先の規定の名称が明記されていない限り、当該参照は、情報セキュリティ規定の条項の参照とします。

第2条(定義)
情報セキュリティ規定において使用する用語は、次の各号に定める定義により解釈するものとします。但し、次の各号に定義がない用語については、会員規定(『ほのぼのGO 会員規定』)の定義を準用します。
  1. 「情報セキュリティ規定」とは、この『ほのぼのGO 情報セキュリティ規定』をいうものとします。
  2. 「会員等」とは、会員と入会希望者を総称していうものとします。
  3. 「会員情報」とは、当社が本サイトの運営上、会員等から預託を受けた情報をいうものとします。
  4. 「個人情報」とは、会員情報のうち、個人情報保護法第2条に定められた個人情報に該当する情報をいうものとします。
  5. 「本人」とは、個人情報によって識別される特定の個人をいうものとします。

第3条(会員情報の取扱い)
  1. 当社は、会員情報を第三者に開示、漏洩しないものとします。但し、当社が事業提携先と会員の仲介をする場合等、会員の承諾を事前に取得した場合はこの限りでないものとします。
  2. 当社は、自らの役員又は従業員であっても、必要な範囲を超え会員情報を取扱わせないものとします。
  3. 当社は、会員情報の取扱いを第三者に再委託する場合、会員情報の取扱いについて再委託先に情報セキュリティ規定に基づく当社の義務と同等の義務を負わせるものとし、その行為に責任を負うものとします。

第4条(個人情報の取扱い)
  1. 当社は、本サイトの運営上、次の各号の何れかの目的のため、個人情報を取得し利用することがあります。
    1. 会員からの問い合わせや依頼事項等への対応
    2. 会員への商品・サービス・サポートの提案、販売又は提供
    3. セミナー情報、各種商品・サービス、イベント等に関する情報提供
    4. 当社の商品・サービスの改善・開発に役立てるために本人を識別・特定できない形に加工した統計データとしての使用
    5. ニュース等の情報提供、アンケートや各種商品・サービスの評価モニターの協力依頼、これらに伴うプレゼント等の送付
    6. 本サイトにおけるセキュリティの確保
    7. 本サイトの運営に伴う諸連絡
  2. 当社は、個人情報を本人の同意を事前に得ることなく、収集・利用目的の範囲を超えて取扱い、また第三者に提供しないものとします。
  3. 当社は、個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のために、次の各号に掲げる必要かつ適切な措置を講じるものとします。
    1. 組織的安全管理
      個人情報管理責任者を設置し、管理体制の構築、社内規定の整備を行うものとします。また、安全管理の実施状況に関する監査を定期的に行い、監査報告に応じて適切かつ継続的な安全管理措置の見直し及び改善を行うものとします。
    2. 人的安全管理
      個人情報を取扱う全ての役員及び従業員に対し、個人情報保護の重要性を認識、啓発させ、守秘義務契約の締結とともに、個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な社内教育及び研修を行うものとします。
    3. 物理的安全管理
      セキュリティシステムの導入で個人情報を取扱うフロアや部署の入退室管理を行うことにより、個人情報へのアクセス管理を徹底し、情報の漏洩・盗難等の防止に対する措置を講じるものとします。
    4. 技術的安全管理
      個人情報にアクセスできる者をシステム上で限定し、情報に対するアクセスログを監視、管理するものとします。また、インターネットの脆弱性を考慮し、個人情報を電子メールで送付する場合、ファイルを暗号化して送付する等の諸対策を講じるものとします。
  4. 当社は、本人から自らの個人情報についての開示の請求があった場合、遅滞なく開示に応じるものとします。但し、本人確認ができない場合は、この限りではないものとします。
  5. 当社は、本人から自らの個人情報について、訂正、追加又は削除の請求があった場合、調査の上、遅滞なくこれらの請求に対応するものとします。但し、本人確認ができない場合は、この限りではないものとします。
  6. 当社は、前二項の対応を行う場合、対応に要する実費相当額を本人に請求することができるものとします。
  7. 当社は、その他個人情報の取扱いについて、個人情報保護法及び関連法令を遵守し、主管する省庁のガイドラインや業界ガイドラインを順守するものとします。
  8. 当社の個人情報の取扱いに関する、請求、問合せ窓口は、下記の連絡先で受付します。
エヌ・デーソフトウェア株式会社 個人情報開示相談窓口
電話での受付 0238-47-3477
電子メールでの受付 nds@ndsoft.co.jp

第5条(Cookie等の利用)
  1. 当社は、本サイトにおける会員等のプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信、及び統計データの取得のため、Cookie、JavaScript等のWeb技術を使用します。
  2. 当社は、前項のWeb技術を使用することにより、本サイト上で会員等のコンピュータを識別したり、本サイト内での会員等の行動履歴を取得したりすることがあります。但し、このことによって、個人情報は取得されず、また、会員等の利用環境を侵すことは致しません。
  3. 会員等は、自らWebブラウザの設定を変更することによって、第1項のWeb技術の使用を停止することができますが、この場合、本サイトの全部又は一部の利用ができなくなることがあります。当社は、このような本サイトの全部又は一部の利用不能から会員等に生じた損害に責任を負わないものとします。

第6条(免責)
  1. 個人情報以外の会員情報が次の各号の何れかに該当する場合、当該情報は情報セキュリティ規定の義務を負わないものとし、当社はそのことによって会員等又は第三者に対して生じた損害に責任を負わないものとします。
    1. 公知・公用の情報
    2. 会員等から預託を受ける前に、当社が既に保有していた情報
    3. 会員等から預託を受ける前に、当社が第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手していた情報
    4. 会員情報を使用することなく、当社が独自に開発した情報
    5. 法令に基づき司法機関又は行政機関から開示の命令又は要請があった情報
  2. 当社は、次の各号の何れかに該当する場合、個人情報の取扱いについて第4条(個人情報の取扱い)第2項の義務を負わないものとし、そのことによって会員等又は第三者に対して生じた損害に責任を負わないものとします。
    1. 法令に基づいて、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱う場合
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    3. 児童虐待事例について関係機関と情報交換する場合等、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 会員等が本サイトにおいて当社の意図によらず不適切に会員情報を開示又は提供した場合、当社は情報セキュリティ規定の義務を負わないものとし、そのことによって会員等又は第三者に対して生じた損害に責任を負わないものとします。
  4. 当社は、会員等から請求があった場合といえども、情報セキュリティ規定に基づき当社が開示を承認する事項を除き、本サイトにおけるアクセスログ、利用状況、構成、所在地、その他本サイトに関する如何なる情報も開示する義務を負わないものとします。

平成30年5月14日改定
本サイトの名称変更に伴い、この規定の名称を「保険外サービス.com 情報セキュリティ規定」から「ほのぼのGO 情報セキュリティ規定」に変更しました。

  • 介護施設向け レクDVD
  • 自宅で美味しく栄養豊富 冷凍弁当
  • すべての中小企業を黒字に! 助成金セミナー
  • 介護事業につきまとう「イザ」に備えを! 賠償責任保険
  • メディパスアカデミー介護
  • ほのぼのイーケアタウン